顔のシミにお悩みの人へ

顔のシミを消す方法にもいろいろあります。
一番確実だと思われるのがレーザーでのシミ取り治療です。
しかし、まだまだレーザーでのシミ取り治療は一般的とは言えませんし、万が一失敗したら・・・副作用は・・・料金は・・・など不安も大きいはずです。

では市販の化粧品でシミを消すことはできるのでしょうか。
ネットで調べてみると賛否両論で「結局どっちだよ!」と思ってしまいます。
結局は自分で試してみるしかないということですね。
ただ、レーザー治療に比べると低価格で気軽に試せるのが化粧品のいいところです。
しかし、たとえ化粧品であってもハイドロキノンが配合されているシミ用化粧品はちょっと注意が必要です。
ハイドロキノンは化粧品としては結構強い成分なので、本格的に顔に使う前に腕などの目立たない場所に塗って炎症などがおこらないかのパッチテストを行う必要があります。
また、ハイドロキノン配合化粧品を使っているときはいつも以上に紫外線に気をつける、同じ箇所に長期間使用しないなどの注意が必要です。
人によっては白斑といって元のお肌の色が白く抜けたようになってしまうこともあるそうです。
怖いですね。

もっと気軽に試すならハイドロキノンが配合されていないシミ用化粧品がいいでしょう。
例えばメコゾームのブライトニングフォーミュラというシミ用化粧品がそうです。
お肌のターンオーバーを利用してシミを持ち上げて排出を促すという商品です。
これも結局効くかどうかは実際に使ってみないとわかりません。
「お肌のシミ取り」は副作用などのトラブルも聞きますので慎重に試したいところですね。

まあハンドクリーム程度でも肌に合わず湿疹ができる場合もありますので、ハイドロキノンが入っていないからといって絶対にお肌に合うとは言えないという部分もありますけどね。
それでも「顔のシミ取り」は特に慎重に対策したほうがいいと思います。

参考サイト:シミ 効く 化粧品